ボンボワール

ボンボワールは金澤ゆうさんプロデュースのお茶で、わたしもすぐに買おうとしましたが、その前に気になる情報があったのでシェアします。9/26インスタの口コミを更新
MENU

ボンボワール

ボンボワールは和漢ハーブを配合したお茶です。

 

代謝が下がって太りやすい身体になってしまった方でも、一日一杯を30日間続けることで溜め込んだ「悩み」をどっさりと全部出してしまえます。

 

種類はデトックス茶と美容茶の2種類あり、デトックス茶は体質完全を主にして健康サポートをしており、美容茶は若々しくハリのある毎日を促進して悩みの解消やリフレッシュを促します。ボンボワールであればすっきりと綺麗を同時に実感できます。

 

ボンボワールを公式サイトで詳しくみる

 

そんなボンボワールですが、買う前に知っておくべき情報があります。

ボンボワールの知っておくべき”ある情報”とは?

ボンボワールの知っておくべき”ある情報”とは、ボンボワールが合わなかった人の意見です。

 

ネットの噂を見て、試してみようと思いました。
値段は漢方より高くて結局はやめてしまいましたが、合う合わないがあるかと思います。

 

それに即効というよりはじわじわと解消してく感じ。
体質も関係あるかもしれません。

 

具体的には、2ヶ月飲んでも痩せませんでしたし、太りもしませんでした。また、お通じはよくなった感覚があります。
デトックス茶は以前下痢になったので、少し抵抗がありました。

 


 

どんなダイエット茶にもいえることですが、評判のいいボンボワールでも、誰にでも合うというわけではないんですね。

 

だた、気になるのはデトックス茶で下痢になったという口コミがある点です。

 

デトックス茶で下痢になる理由とは?・・・

キャンドルブッシュを使用した健康茶について、国民生活センターが過剰摂取しないよう、呼びかけています。
参考:国民生活センター キャンドルブッシュを含む健康茶−下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意

 

ポイントは、キャンドルブッシュを含む健康茶の多くの銘柄にセンノシドという下剤作用のある成分が含まれていることです。

 

国民生活センターが2014年初めにこのような注意を呼びかけることになったきっかけは、「おなかがスッキリする健康茶が効き過ぎる」という消費者からの相談でした。
つまり、おなかが余りに緩くなってしまうというものでした。

 

そこで国民生活センターが問題の健康茶の原材料表示を確認したところ、キャンドルブッシュという植物が含まれており、下剤作用のあるセンノシドという成分を含むセンナと同属の植物でした。

 

センナは医薬品原材料として使用されるものであり、キャンドルブッシュを含む健康茶を飲むことが、医薬品としての下剤であるセンノシドを飲むことになっているのではないか、と考えられたわけです。

 

国民生活センターがキャンドルブッシュを含む健康茶、15銘柄を2013年10〜12月にテストしたところ、全銘柄からセンノシドが検出されたのです。

 

しかも、約半数の銘柄では、カップに二、三杯の量を飲むだけで既に医薬品の下剤として服用するのと同量のセンノシドを摂取する可能性があることが分かったのです。

 

国民生活センターでは、製品の表示を見ても、キャンドルブッシュ以外にも下剤同様の成分であるエモジン、アロエエモジン等を含む原材料が見られること、大半の銘柄で一日の摂取目安量が示されてないこと、過剰摂取すると下痢になってしまうおそれのあることをどの銘柄も表示していない、といった点を問題にしています。

 

更に、インターネット通販の広告の書き方についても、より濃く抽出する条件を記載するサイトがあったり、下剤ではない、医薬品ではない、と記載した広告があったり、センノシドが成分であることをどのサイトも記載していない、といったことを国民生活センターでは指摘しているのです。

 

国民生活センターは、テスト結果を受けて事業者にも要望を出しています。

 

おなかがゆるくならない飲み方!

表示でキャンドルブッシュの有無をまず確かめましょう。
「センナとは別物」とうたわれていても、センナと同属植物で、医薬品下剤の成分であるセンノシドを同じく含んでいるので注意が必要です。

 

また、表示に過剰摂取による下痢のおそれへの注意があるかどうか、確認しましょう。一日の摂取量の目安が表示されている銘柄を選びましょう。

 

より濃く、より多く飲むことで便秘に効果があるかのような書き方をしている銘柄ではなく、下痢になってしまう上限に至らない限度量を表示している銘柄を選び、その用法・用量を守るようにしましょう。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
ボンボワールのサイトには、一日の摂取量の目安が表示されていますから、この範囲内で飲む分には問題ありませんね。

 

探してみると、確かに、このような気になる口コミもありました。

しかし、ほとんどの口コミは、ボンボワールを飲んでよかったというものでした

 

 

ボンボワールの口コミ

良いと評価している口コミを見ていると身体だけでなく心がすっきりした声が聞こえてきます。

 

「飲み続けて3週間程度で朝からすっきりして理想的な身体を手に入れることができたと思っています」

 


 

「運動も苦手で汗も出難い体質だったのですが年を重ねて着れなくなった服が再び着れるようになりボンボワールといえどお茶を飲むだけなんてと半信半疑でしたが今では露出の多い服装でも自信がつきました」

 


 

「試してから一番嬉しかったのは彼からの一言。『最近キレイになったし可愛くなった』。体重もいまひとつでどんよりした気分だったのにボンボワールのおかげで毎日が幸せで楽しいです」「ストレスから表情が暗いことも続いていたのですがボンボワールを飲み始めて表情が明るくなることが増えました」

 


 

「気になっていたお肌トラブルが気になってコンプレックスでトラブルが再発するたびに落ち込んでいたのが今では嘘のようです」

 


 

このように、ほとんどの人は飲んでよかったという感想でした。

心からすっきりすることで表情から明るくなりすべてのサイクルが上手く回りだすのでしょうね。

口コミを公式サイトで詳しくみる

 

 

ボンボワールのお得情報

ボンボワールを買うときは、現在実施されているお得情報を利用するのがおすすめです。

 

初めての方なら初回500円から始めることができる、初回500円コースがあります。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?

 

毎月自動でお届けします。2回目以降は3,980円(税抜き)+送料であり、4回のお受け取りで合計して12,440円(税抜き・送料別)という価格設定。5回目以降から休止・再開を選ぶことができます。

 

または1回だけのお求めの方でも送料無料のお届けのお得な5個セットコースもあり、お値段は19,180円(税抜き)となっています。

 

いつでも解約できるお試し定期コースであればお値段5,480円も用意しています。

 

以上のような3つのコースから自分にあったコースで始められるのですが、今なら購入者300名様限定で『なりたい私になるダイエットBOOk』(非売品)を無料プレゼント中。
また内容は「キレイになる21箇条 なんでもQ&A  正しいダイエット知識」などのスペシャルメッセージで充実。限定品なのでお早めに!

 

 

キャンペーンを公式サイトで詳しくみる

 

ボンボワールを実際に飲んでみた!

いくら口コミを眺めてみても、実際には自分で飲んで見なければボンボワールが合ってるのかどうかは分かりませんよね。
ということで・・・実際に飲んでみました!

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
こちらがボンボワールの外箱です。
なんか高貴な(?)感じがしますね。
外箱ですから、殺風景なものでも構わないと思っていたのですが、気分があがりました。

 

薄い外箱になっていて、郵便受けにも入るように工夫されている印象ですね。
私はちょうど家にいたので、普通に受け取りましたが、平日の日中とか不在だったときは郵便受けに入れておいてもらえるとたすかりますね。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
箱をあけると、ボンボワールの2種類のお茶、すっきり茶と美容茶が入っています。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
こちらがBeauty teaだから・・・美容茶

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
こっちがReduced tea すっきり茶ですね。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
今回は美容茶の方をおためししてみます。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
開けてみるとこんな感じ。すでにいい香りがしてきます。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
中に入っているティーバッグはこれです。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
ここで改めて、淹れ方を確認してみますね。
ボンボワールの淹れ方は外箱の裏に書いてあります。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
正面から。見えますでしょうか?
200mlのお湯で1.5分です。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
お湯を入れて

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
1分半待ちます。。

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
ティーバッグを取り出して

 

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
完成です!

 

ボンボワールを飲んでみて・・・

以前飲んでいたダイエット茶は、甘い感じがしたのですが、ボンボワールは対照的に「すっきり」した味わい。
とはいっても、これが飲みやすいスッキリ感なんですね。

 

前のダイエット茶はちょっと香りが独特で、私はなんとも思わなかったのですが、ジャスミンティーが苦手な友達はちょっと苦手みたいでした。
ボンボワールは、お茶らしい香りで、あまり独特な感じがないので、そんな友達でも飲みやすいみたいです。

 

まだ、飲み始めたばかりなのでこういういい事があった!とまでは書けないのですが、香りがいいしすっきりしてるので続けやすいかなと思ってます。
また報告させてもらいますね!

 

 

 

金澤ゆうさんって誰?

ボンボワールの開発プロデューサーである金澤ゆうさんは様々で広い活動を行ってきました。

 

17歳からファッション誌「Happie」の専属モデルとなり、大学卒業後はペンチャー企業に入社して女性向けスマホサイトの編集を経験し、フリーに転身したあとは化粧品や美容グッズ健康グッズの商品開発やコンサルティングを手がけてきました。

 

そのような活動から思うようなったのは見た目の健康だけでなく身体の中から健康になっていくものはないものかということでした。

 

金澤ゆう お茶

 

金澤ゆうさんがボンボワールを開発した理由

ブレンド茶が大好きで毎日飲んでおり色々とブレンドしているうちに味が微妙に異なることに気づいてお茶の専門家と相談しながら様々な風味を入れて飽きのこないお茶を作りました。

 

それを約半年飲み続けていたら着たかった服が着れるようになることで、お茶のスゴさを確信したのです。間違いなくこのお茶は効果があると。

 

そこでお茶を毎日一回飲むことで理想の美が叶うと思い、ボンボワールを商品化することにしたそうです。

 

 

こんな人はボンボワールをおすすめ

ボンボワールはどんな人が飲むべきなのでしょうか?
それは、次のような悩みをもっている人です。

  • 食事を変えたわけでもないのに他人から『何となく太った?』と訊かれることがある
  • 着たい服と体型が全然合わない
  • ジムで運動しているにもかかわらずなかなかすっきりしない
  • どんよりとした雰囲気が解消されず毎日がだるくてつらい
  • 運動が苦手ということもあってなかなか運動をしないし寒さにも弱い
  • 酵素などの特別な食事療法や管理は自分に合わない

このように様々悩みの方にボンボワールをおすすめできます。

 

悩みについて公式サイトで詳しくみる

 

ボンボワールを飲んだらどうなる?

ボンボワールは、和漢ハーブ配合しており、酵素、植物繊維、フラボノイド、キャンドルブッシュというようなハーブの力を備えているので、デトックス、抗菌作用、便秘解消に効果が期待できます。

 

他にもウコンやウーロン茶を配合してあり、ミネラル・ビタミンが豊富なので身体の内側から綺麗に整えてくれます。

 

また、他の茶葉に比べて約5倍も含まれているカワラケツメイのポリフェノールは脂肪を燃焼してくれますし還元作用も持ち合わせているので抗酸化して年齢から来る悩みを解消してくれます。

 

ボンボワールを飲み続けることで、どんよりとした身体の雰囲気がすっきりと解消されます。

 

また、美容トラブルで肌がボロボロになっているのであればつるつるですべすべの肌になりますし、気分の落ち込んでいたとしも気分爽快となれます。

 

他のダイエット中にはなかなか得られなかった精神的なすっきりとした感覚がプラスされるのが嬉しいところです。

 

効果を公式サイトで詳しくみる

 

ボンボワールの成分

ボンボワールの成分を詳しく見ていきましょう。

 

キャンドルブッシュ

古くから便秘改善の民間療法として使われてきたのがキャンドルブッシュです。
効き目はかなり強くて、「下剤並みの効果がある」とか「飲みすぎに注意」と言われることもあります。
なぜそう言われるかというと、キャンドルブッシュに含まれるアントラキノン、センノシドに下剤作用があるからです。


インドネシア・アーユルベーダが盛んなバリ島などで美と若さと健康のために古代から民間療法として伝承されており、現在でも皮膚炎(急性・慢性)には葉をすりつぶし湿布として用いられている。また、葉を煎じて飲めば抗真菌、便秘改善に効果があるとされており、薬膳として食したりもされている。

  • アントラキノンの下剤、抗菌作用
  • センノシドによる下剤作用

キャンドルブッシュは便秘茶などによく配合されており、その効果は「自然なお通じを促す」
出典:wikipedia

 

コーン茶

コーン茶はもともと韓国のお茶として親しまれてきましたが、最近では食物繊維の豊富さにも注目があつまっています。
食物繊維が豊富なので便秘に効果的なのはもちろん、栄養素としては鉄分も多く含むため貧血気味の方にもおすすめです。


コーン茶は水に溶けやすい食物繊維を豊富に含むため便秘の解消に効果的です。また、コーン茶に含まれるカリウムには利尿作用を高める働きがあるため、コーン茶の持つ体を温める効果と一緒に「冷え症の改善」「むくみ改善」に作用します。
出典:健康茶の効能ガイド

 

カワラケツメイ

古くからお茶代わりに飲用されてきたカワラケツメイ。
利尿作用があり、便通にも効用があると言われています。
また、脂肪の吸収を抑えてくれる働きも期待されています。


昔から健保のため、お茶代わりに飲用されており、むくみを良くする利尿や便通に効用があるとされ、便通の良い人が飲んでも下痢は起こさない
出典:wikipedia

 

カワラケツメイがダイエットに良い理由=リパーゼインヒビター

カワラケツメイにはリパーゼインヒビターという成分が含まれていますが、その名前が示すように、リパーゼの活性を阻害する成分です。

 

簡単に言えば、食物中の脂肪を分解する酵素であるリパーゼの活性を阻害して、脂肪が食物から身体に取り込まれるのを防いでくれるものです。

 

まず、リパーゼは消化酵素の一つです。
膵臓に含まれています。

 

食物を摂取すると、十二指腸にこのリパーゼが分泌され、脂肪を分解する働きをします。
厳密には、脂質を構成しているエステル結合というものを加水分解する、全ての生物に存在している酵素です。

 

脂質の消化を行う酵素ということで、細胞レベルで脂質の代謝に関係しています。
そんなリパーゼですので、消化薬として使われたり、洗剤にも添加されたりしています。

 

そして、インヒビターというのは阻害物質、阻害剤ということです。酵素に対して働くインヒビターというのは、酵素の中の特定の場所に作用して反応速度を下げる性質があります。

 

酵素自体と反応して結合したり、結合はしないが酵素と別のある物質の結合を阻害する性質があります。

 

このように、脂質の消化を行う酵素であるリパーゼの働きを阻害する性質を持つのが、リパーゼインヒビターなのです。

 

リパーゼインヒビターは、高脂血症や肥満に効く成分として製薬会社も製造しています。
小麦や米胚芽から抽出されたりして、例えばサプリ成分として用いられています。

 

腸に脂肪を含む食物が到達していても、脂肪を消化する酵素が働かなくなっているので、脂肪の消化吸収が行われない仕組みです。

 

 

 

成分を公式サイトで詳しくみる

 

 

 

追記

便秘がダイエットに良くない理由・・・

便秘の状態のままダイエットをしても、ダイエットの効果は上がりません。つまり、便秘を解消することで、ダイエットの効果を上げることができるのです。

 

便秘のままでは、腸の中に便がとどまった状態になっています。そのままでは、腸は栄養を吸収することができにくくなります。そうすると、体への栄養が足りていない、と脳が認識して、更に食べるように命令を出してしまい、食欲を覚えてしまうのです。

 

また、体は新陳代謝を繰り返すものであり、古い細胞が新しい細胞へと置き換わる、ということが常に起きているわけですが、そうした代謝によって出た不要物の大半は便として排出されるのです。

 

しかし、その便としての排出が滞り、便秘となれば、代謝が低下することになり、排出される筈だった不要物は皮下脂肪として体内にたまっていってしまうことになるのです。
こうした理由から、便秘を解消することがダイエットの効果を上げることにつながる、と言えるのです。

 

ボンボワールにはすっきり茶と美容茶があります

ボンボワール=金澤ゆう・お茶の知っておくべき”ある情報”とは?
すっきり茶(デトック茶)も美容茶も烏龍茶をベースにしていますが、ブレンドされている和漢ハーブが異なり、期待される効能も違います。

 

すっきり茶には、キャンドルブッシュとエビスグサがブレンドされています。キャンドルブッシュはセンノシド、エビスグサはエモジンという、いずれも下剤作用のある成分を含んでいるので、便秘に対する効果が期待されます。但し、医薬品としての下剤にも含まれる成分なので、過剰摂取によりおなかが緩み過ぎるおそれがあります。表示の目安量を守って飲むことが大切です。

 

特に、飲み会などの外食でガッツリ食べてしまった時、そして一日の三食の中では夕食の時に飲むとよいでしょう。

 

美容茶にはカワラケツメイが含まれています。その成分の中には脂肪分解酵素のリパーゼの活性を阻害する物質があるので、脂肪の消化吸収を防いでくれます。カワラメツメイはポリフェノールも多く、ダイエット効果や便秘の改善、目の疲れの改善、滋養強壮といった効果もあると言われています。

 

また、ミネラルやポリフェノールを含む桑、ビタミンCが豊富な柿の葉、ポリフェノールの一種であるクルクミンを含むウコン、そしてビタミン類やリノール酸、食物繊維、ミネラルも豊富なトウモロコシもブレンドされています。

 

朝食や昼食など、ヘビーな食事でない時には、すっきり茶よりも美容茶がおすすめです。

ツイッターにも口コミが増えています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタにも口コミが増えています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ